真言宗

 


真言宗 豊山派 龍蔵院 茨城県古河市柳橋1178

葛飾坂東観音ご開帳御開帳三〇〇年記念開帳 葛飾坂東 観音御開帳

 葛飾坂東は、今よりちょうど300年前の江戸中期、正徳四年(甲午歳[きのえうまどし]1714年)に成立しました。
(ちなみに、猿島阪東観音霊場は、享保十年(己巳歳[きのとみどし]1725年]に開かれたと伝えられています。)
当時の葛飾郡・久能村・宝性院住職の秀伝大和尚が、西国・坂東・秩父等の観音霊場が遠方のため参拝できない人々のために、当地(葛飾)に観音霊場を設けられたものです。3~4日間でまわれる徒歩での巡礼の旅でした・・・

葛飾坂東観音ご開帳御開帳 特別サイト(http://www.katsushikabandou.jp)

 葛飾坂東観音霊場 第十六番札所 龍蔵院について


 

新着情報

2014. 3. 18 ホームページを開設しました。

龍蔵院の歴史

弘法大師ゆかりの地:八大龍王示現の霊場

 

 およそ1200年前、平安時代のはじめの頃。人々に真言宗の教えをひろめるために諸国を精力的に旅されていたお大師さまが奥州の湯殿山にお登りになられた帰り道に、ここ柳橋の地に足を止められた。
 その頃の柳橋は、うっそうと茂った原生林につつまれ、小高い台地の両側は海のように大きな沼、今は立派な水田となっている長井戸沼に囲まれていた。
 お大師さまは、網代笠をかむり、わらじをはき、手には大きな念珠を持ち、錫杖を高く低く打ち下ろし、毒蛇や独虫をさけながら獣みちのような小道を沼にそって歩いていた。

続きを見る

境内案内

 葛飾坂東は、今よりちょうど300年前の江戸中期、正徳四年(甲午歳[きのえうまどし]1714年)に成立しました。

 

龍蔵院 境内
龍蔵院 境内
龍蔵院 境内

 

ぼたん寺

ぼたん寺として知られています。

   


 

続きを見る

年間行事

3月18日(火) 葛飾坂東観音御開帳 開帳式 7:30-
4月 5日(土) 葛飾坂東観音御開帳 中廻向 9:00
稚児行列
花まつり
4月17日(火) 葛飾坂東観音御開帳 閉帳式 16:30-
8月 2日(土) 大施餓鬼法要
12月31日(水) 除夜の鐘
1月1日(木) 元朝護摩祈祷
   

 

続きを見る

交通のご案内

 

連絡先

真言宗豊山派 柳橋山 龍蔵院

〒306-0203 茨城県古河市柳橋1178
TEL:0280-92-0768
FAX:0280-92-8021

 

詳細を見る

その他